So-net無料ブログ作成

J2観戦デビュー ヴェルデイ対サガン鳥栖 [J2]

 J1の中断期間は、チャンスがあればJ2の試合を見に行きたいと思っていましたが、この前の日曜日に味スタでアウェイ鳥栖戦があったので、さっそく出かけてみました。デビューというのは、もちろん自分のことです・・・・。J2 第26節の試合で、この両チームの組み合わせは、今シーズン鳥栖がホームでヴェルディを破っています。席は鳥栖側へ・・・


サポーターに挨拶にでてきた岸野監督。その後ピッチで選手たちのアップを眺めていました。岸野監督は、以前ヴェルディで指導していたそうなので、いちおう古巣対決ということになるらしいです。


FC東京の試合とは違って、ゴール裏には緩衝地帯は設けてなく、広い範囲がアウェイ席となっていているので、お客さんも広い範囲でバラバラに座ってます。遠くに見えるのがたすき地帯。鳥栖のチームカラーは明るい色のコバルトブルーと、アクセントカラーがマセンタピンクとなってます。試合開始のころはもう少しお客さんが増えてました。たぶんスタジアム全体の2階席を開放してないのだと思いますが、普段見慣れている味スタと、ちょっと雰囲気が違います。


懐かしい海本幸治郎くん。名古屋→新潟→ヴェルディと移って前節に続き本日もスタメンです。サプライズ起用(J's Goalより)なんて言わないで、続けて使ってくださいラモスさん。


もう一人名古屋ゆかりの選手は、藤田泰成くん(奥)。一昨年名古屋からFC東京に移籍したのですが、その後ヴェルディへ。東京時代はリーグ戦では出番が少なく、プレシーズンやナビスコとかサテライトでしか見るチャンスがなかったですが、ヴェルディでここのところスタメン起用が続いてるようです。そしてこの二人の両サイドの動きがよかった・・・・鳥栖はかなり苦戦していました。怪我人の多いヴェルディですが、控えの選手もそれなりの実力者を揃えているというところを見せました。

ロスタイムにヴェルディのフッキがとどめの3点目を入れて、3-1で鳥栖の負け。鳥栖はエースの藤田が1点を返したのみ。最後まで声を枯らして応援していたたすき内のサガンサポーターさんは、選手の挨拶には拍手もコールもなし。たしかに内容は良くなかったですが・・・・・。次節は得意のホームですから、健闘を期待します!

J2の話題と言えば、名古屋からのレンタルで山形で活躍している豊田陽平くん、この試合のあった1日にマリノスとのサテライトで、怪我をしてしまったそうです。五輪代表合宿も怪我で辞退となり、巻き返しを期待していたのですが、ここでまた試合に出られなくなってしまって、本人もチームもかなりショックだと思いますが、どうか涼しくなるまでにピッチに戻ってきてその勇姿を見せて欲しいと思います。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。