So-net無料ブログ作成
検索選択

天皇杯準々決勝清水戦、残念ながら敗退です [天皇杯]

 清水との試合で印象的なのは、いつぞやのエコパでほ準決勝。勝利して決勝まで進出しました。ガンバに負けたけど…
 今日は2−0から追いつくというしびれる試合。あそこで永井が決めてればっていうシーンもありましたが、手に汗を握る試合でした。だから本当に残念。タイシが代表で抜けても直志がいる!レドミが怪我をしても佳さんがいる!(しかも得点したし)。とっても残念でした。PKまで行った時は、もうダメかなって思ったのです。そして明大の後輩の旭が出てきた時、とっさに清水対明大サッカー部の天皇杯PK戦の時の橋本晃司の姿を思い浮かべてしまって…。晃司くんと同じようなコースで外すなんてこれはデジャブか??
 まあ、準決勝に行っても負ければそれまでの天皇杯なのですし、今回はお正月の試合でもないですから、今年の天皇杯は無かったことにしておきましょう。でも、怪我人は返してもらえないですから悔しいです。佳さんこと、小川くんに意地を見せて欲しいですし、さらに頑張ってもらいましょう。
 
 ガンバはすごいですね。リーグ戦でも順位を上げているし、ナビスコも残っているし、これで天皇杯まで持って行かれたらたまりません。あ、ナビスコと天皇杯は無かったことにするんだっけ。

 ブログをサボっていても、TV観戦だけは欠かしてないですから、名古屋を応援しつづけますよ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

天皇杯ニ回戦、名古屋グランパスがトヨタ蹴球団に勝利 [天皇杯]

 いつも油断のならない、天皇杯の最初の試合ですが、圧倒的得点数(12:0)というスコアでグランパスが勝利でした。ネットだけの観戦なので、どんなゴールなのか想像するしかないですが、契約延長の永井が多数のゴールをしたということはめでたいことです。この得点を次の試合に少し分けてあげたいと思う人は多数いたでしょう。毎年どこかのチームが下克上されちゃいますが、今年もすでに神戸さんとか鹿島さんとか仙台さんが、姿を消したもよう。(名古屋じゃなくて本当に良かった…)。
 さてW杯もあと2試合を残すのみ。3位決定戦に賛否両論あるでしょうが、私はドイツ大会の時の試合がとても印象的なので、あった方が良い!に一票。ロッベンは出ないかも?優勝するのはもちろんビール美味しいあの国!ここで名前を言うとサッカーの神様に聞かれるので、ひっそりでも熱く応援します。朝の4時に目が覚める癖がついてしまいました。なので睡眠不足が続いてしまいます。決勝戦が終わったら、元にもどさないと。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

天皇杯ショック、まさかの敗退 [天皇杯]

 ナビスコも失って、お正月までのお楽しみが続けばと楽しみにしていた天皇杯の結果がまさかの2−0でもう敗退とは…。去年はディフェンディングチャンピオンのFC東京が優勝杯返還したその日、その場で敗退してしまったけど、メンタルが弱いからなあそこは。しかし名古屋もなんじゃい!!闘莉王やケネディがいないからって、トホホの負けです。バルセイロさんには次も勝って、これじゃ名古屋が負けてしかたないっていう結果を残してもらいたいもんです(ほとんど言い訳ですが)。
 ショックな話がもう一つ。あの名古屋でも活躍していたシュピロことマレク・スピラールがなんと自殺というニュースが。
(激サカ)
 たしか名古屋に同じ頃在籍していた川島くんと仲良しで、エイジがスピラールの故郷にも遊びに行ったことがあったと当時のブログにあったと思います。イブラヒモビッチとの写真が載ってましたが、ベルギー時代にバイエルンともチャンピオンズリーグで対戦していて、名古屋入りが決まったとき、その映像をさかのぼって見たもんです。自殺との報道ですが、名古屋ユニの姿を覚えているだけに、こっちのニュースもショック。ご冥福をお祈りします。でも死ぬなんて早過ぎるでしょ…。またどこかで会えると思っていたのにね。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

今季の試合は終了。去りゆく選手に幸あれ! [天皇杯]

 天皇杯、またもやマリノスにPK戦に破れて敗退。こういう負け方が一番寂しいし、しょんぼりする終わり方です。ことしは準決勝も国立という巡り合わせだったので、楽しみにしていたのですが、本当に残念。今年は試合運のないシーズンだったということですね。今季限りで名古屋ユニフォームを脱ぐ選手もいます。吉村くんやアレさんは現役続行の意志があるので、良いチームからオファーのあることを願っています。まっきゆうきが引退というのはちょっと驚きましたが、いい男だし愛されるキャラなので活躍の場をさらに広げてくれることでしょう。引退というより新たなスタートですね。
 1月の国立で駒澤大がインカレ優勝した時、背番号9をつけて得点王に輝いたのがついこの間のようです。その優勝の瞬間を同期の小川くんが客席から観戦してたんだっけ…(遠い目)
 言ってもしょうがないですが、国立で名古屋と千葉の準決勝を見たかったです。慶も鹿島戦で頑張ってました。名古屋はACLもなくなりましたし、これで来年は日程的に文句のつけどころがないですから、本当にリーグ優勝とナビスコを狙わなくては。

 グランパスの選手・スタッフ・サポのみなさん一年間お疲れ様でした。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ロアッソに勝利して準々決勝へ! [天皇杯]

 引っ越してからTVを買ったので(32インチだけど…)天皇杯を久しぶりにテレビ観戦しました。地デジ後スカパー以外の番組からはずっと遠ざかっていましたので。
 ロアッソさんはサポーターも多数来てくれていて、片山選手は北嶋選手の元気な姿も見ることができました。試合を支配しているように見えても前半は2度も追いつかれてなんだかなぁって感じでしたが、後半は攻撃的な選手が次々得点をして名古屋の勝利。NHKの期待に応えそうな熊本でしたが、格上の面目を保つことができました。
 次の準決勝は瑞穂で横浜FMとの試合です。相手が浦和じゃなくてちょっとほっとしましたが、昨年ここでマリノスに負けたんじゃなかったっけ?昨年のくり返しは絶対許しませんよ!!国立で待ってますからぜひ勝利を!!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

名古屋が勝ってほっとした [天皇杯]

 他チームの結果をちら見しながら、名古屋の勝敗の行方は気になっていましたが、監督から「トレーニング」と位置づけられた試合で勝利をおさめたのは、めでたいことです。すごい数のJチームが敗退してしまいましたから。まっすぅと小川くんのゴールはリーグ戦でも頑張るという誓いの得点でありましょう。
 次は平日夜の試合でファジアーノと富山で試合するみたいですね。長野と横河武蔵野が厚別で試合するのが一番厳しそうですけど、どこのチームも応援にかけつけるのが大変です。横河はその3日後に沖縄アウェイ戦とか…。昨年はJ2同士の決勝と言えども国立地元のチームがいましたから、スタンドはいっぱいにできましたけど、まさか次の元旦にJリーグ以外のチーム同士の決勝になったら、どうなることやら。
 そんな心配の無いように、グランパスには天皇杯でも優勝して欲しいです。天皇杯はピクシーが選手でも優勝、監督でも優勝って素晴らしいじゃないですか。
 セレッソ戦ではぴしっと勝って、リーグの優勝戦線にもしがみついていたいですね。それにしても毎日暑さが厳しくて…。選手たちもたいへんだろうな(×_×;)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

柏とのPK戦を制し、名古屋が準々決勝に [天皇杯]

 ネット観戦だったので、詳細はわかりませんが、前半グダグダで0-2になったときは、もう終わりかと思いましたが、永井くんの活躍で追いつき追い越し!しかしはゆさんのレッド退場で追いつかれPK戦になった様子。PKになったら、絶対勝てると思いましたけど10人も蹴ったとは!!
 やっぱり我が守護神は、日本一だから守っても良し、蹴っても良しなんですね。お互いにゴールを決めた選手が失敗するとは皮肉なもんです(良くある話)。おかげさまでまだまだシーズンは続きますよ。寒い中瑞穂で観戦されたサポの皆様、お疲れ様です!そして応援ありがとうございます。
 主力3人が抜けてどうなることかと思いましたが、選手交代は功を奏したようです。次は隼磨さんが出場できないので、ここがどうなるのか?!CWCのおかげで他チームより休暇は長かったですが、次の試合まで日にちがありません。ダニさんも心配ですけど本人は「ダイジョウブ」とのことなので、なんとかお願いしたいとおもいます。

 ミスタークリスマス休暇を気にしてくださる他サポさんもたみたいですが(余計なお世話)、セルビアのクリスマス(降誕祭)は1月7日です。セルビア正教会がユリウス暦を使っているからです(ロシアとかも一緒)。なぜか同じ正教会のギリシャでは12月24日にイブをお祝いするそうですが…
 それで御茶ノ水にあるニコライ堂はどうするのか調べてみたら、1月はもちろん降誕祭をお祝いしますが宣教上の配慮ということで12月24日の晩もお祝いをするそうですよ。もちろんクリスマスの晩餐は家族だけで静かに、新年はお友達とにぎやかにというキリスト教国のお祝いのしかたは日本と真逆です。そもそも信者じゃないのに特別にキリスト様のお誕生をお祝いしなくてもいいんですけどね。あるイスラム教の国の方にクリスマスはどうするのってきいたら、「お祝いする」って言ってたのでお子さんがいるから日本式に合わせているのでしょう!

 話がそれました。ピクシーがにっこりとセルビアのクリスマスを祝えるよう、元旦まで頑張りましょう!

追記


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Frode Johnsen、日本で最後の試合 [天皇杯]

 元旦のもう一つの試合、天皇杯決勝は13時にキックオフ。天気が良かったので29日の準決勝同様、午前中はスタンドに陽が当たってあまり寒さは感じませんでした。

 千駄ヶ谷門を入ったところに、エスパルス側の応援メッセージボードがあったので、せっかくですからエスパルスサポさんをかきわけてメッセージを書こうとしたんですけど、他サポなので適切な言葉が思い浮かばず「フローデ、ゴール」とだけ書きました。これが現実となったわけですから、どうせなら2ゴールとかハットトリックとか書けば良かったと後悔しています。
2011.1.3_1.jpg

 バックスタンド側のコンコースには、過去の天皇杯の写真展みたいなものがあり、天皇杯で活躍する日本代表のコーナーにこのような昨年の写真がありました。ゴールを決められている楢さんなんて見たくないですが、この悔しさを再確認しておきましょう!この遠藤くんがいないおかげで今年のガンバは準決勝で敗退してしまい、3連覇はかなわなかったわけです。
2011.1.3_2.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ラストゲームになってしまった準々決勝 [天皇杯]

 リーグ優勝が決まったとき、嬉しい反面鹿島に勝っていなくて王者というのがちょっと引っかかっていました。文句なしに勝ち点差で勝っていたんですけど…。今年3度負けたのは本当に悔しくて、大岩さんのセレモニーも見届けず一目散にバスに乗り込んでしまいました。名古屋2冠ならず…

 杉くんのラストゲームになりましたし、杉弁も名古屋サポとして食すのは最後となりました。お母さんに色々お世話になりましたと、お弁当を手渡されたときは泣かないようにするのが精一杯。スギーニョにはハットトリックも生で見せてもらったし、ワクワクさせてくれた思い出はずっと私たちとスギーニョとの共通の宝物です。
20101225_1.jpg

 何年か前の秋さんのラストゲームになったカシマの天皇杯よりは数段マシでしたが、それでも指先は冷たくなって、拍手する掌もパチパチと痛さを感じました。鹿島ゴール裏方面に日があったっているというのもアウェイの洗礼でしょうか。本当は中立地というはずでは?ゴールした時は双方同じように会場でゴール音?を出してくれるんですけどね。
20101225_2.jpg

 リーグ戦での得点源の皆様はこの場にはおらず、チャンスをもらった若手に何とかしてもらいたかったのですが、あちらも外国人が多数抜けていても、いやらしいプレーを見せる日本人選手はしっかり残っていて、なかなかチャンスを生かせませんでした。橋本くんや花井くんも才能のある選手だということはよくわかりましたけど、同じくチャンスをもらったあちらの若手の大迫選手に決勝ゴールを決められたのは、まだまだ気持ちで負けていたということでしょう。
 小川くんのゴールで同点に追いついても、直後に失点…。でもその後も得点のチャンスがあったので、自分が想像していたほどの負け方ではなかったです。
20101225_3.jpg

 試合終了直後に、立ち上がれなかった杉くんを抱きかかえる7番と5番さん。この地元とも言える鹿島の地で名古屋ユニ着てゴールを決めて欲しかったです。
20101225_4.jpg

 深々とお辞儀をする杉本選手。オファーも複数来てるそうですし、よくよく考えて出場機会のあるチームに移籍してくださいね。
20101225_5.jpg

 よそのベスト8チームは、それなりに天皇杯までに盛り上がりを演出していましたが、名古屋は休みも長かったですし、優勝の余韻からか公式サイトでも天皇杯に向けて特集などが組まれていなかったので、チームとしてやる気があったかどうか疑問です。FC東京なんて連日カウントダウンまでしてアウェイの熊谷までドロンパを連れていったくらいなのに。(J2落ちなので比較してもしょうがないですけどね)
 ガンバが勝ち残ったのもちょっと悔しいです。西野さん「やっぱり」なんて今頃思ってるんでしょうか。私たちは選手以上に決勝に行かれないのは、残念なんですよ!!!この悔しさを選手たちも忘れずに、来年は2冠でも3冠でも取りましょう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

PK戦の末、新潟に勝利! [天皇杯]

 瑞穂に参戦された皆さんは、ラッキーでした。PKまで行くと帰りも遅くなりますし、寒かったでしょうから、大変だったと思います。でもいいものを見られたのではないでしょうか。とにかく勝って良かった!元旦まで行っちゃいましょう!

 試合経過の更新と結果からしか、試合の様子を見ることができませんでしたが、若手中心でしかも交代も作戦というより、選手にチャンスを与えるための予定の交代の様子。でもこうやって勝ってしまうのだから、これが今年のグランパスなんだとしみじみ喜んでおります。夜の試合ですから、できれば90分で決着をつけて欲しいと思いますけど、そうはいかないトーナメントの世界。PK戦でヨシナリが1本止めて、リーグ戦の悔しさを晴らしてくれました。本当はヨリナリキックでゴールインを密かに期待していたんだけど…。シュート数はあちらが3倍だったみたいですけど、それはもともと入らないはずのシューとかヨシナリが止める予定のシュートだったのでしょう。
 PK戦に入ったところで、4年前の明大対エスパルスのPK戦を思い出しました。橋本晃司くんのPK失敗で敗退した明治大学サッカー部。しかし今は晃司くんもプロですから、しっかりシュートを決めたようです。普段90分ゲームに出るチャンスのなかった選手たちが120分戦えたのは、本当に良い経験になったと思います。それに結果がついてきたのだから最高!!昨夜はPK戦まで行ったゲームが他にもありましたが、それだけ天皇杯というのはジャンケンみたいなものと言えましょう。

 次は25日に鹿島と対戦することになりました。会場は、まさかカシマじゃないよね?あちらは天皇杯の始めからカシマで試合してるんだし、そうなったらズルイと思いますもん。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。