So-net無料ブログ作成
五輪予選 ブログトップ
前の10件 | -

U-22のサウジ戦、無得点の引き分け [五輪予選]

 寒かった夜の国立でした。本気で引き分けを狙ったわけではないでしょうが、まさか本当に無得点の引き分けとは、残念でした。前半はいらついて気が遠くなりそうでした。特にあのひやっとした場面・・・・・。このチームならオリンピックに出られなくても仕方がないとも思ったくらい。
 U-21時代の3カ国交流戦も含めて、この世代の国立の試合はたぶん皆勤賞とれると思います。人が少なくて駅を降り立ったとき今日は本当に試合があるのかしら思ったこともあります。閑散としたスタジアムに足を運び、ひたすらこの五輪出場の歓喜の時を待ちわびていました。なので今日のあの戦いぶりにはそうとうガックリ来ています。特に前半は気持ちでサウジアラビアの選手に負けてました。後半はだいぶ攻めの形ができてシュートにもスタジアムがわきましたが、なんか引き気味のサッカーで5バック(笑)の時間帯が長かったこと。最後の15分ぐらいに完全に足が止まって全員棒立ちの時間帯があって、びっくりしました。ゴール近くのスローインであんな状態はあり得ん!!!
 そして最後の最後、時間稼ぎに突入。審判さんもあきれて早めに笛を吹いちゃったのではないですか?ホンディも時々どこにいるのかわからなくなってしまい、半袖姿の選手を必死で捜してしまいました。ああいう試合だからこそセットプレーでびしっと決めて欲しかったけど、それはまた北京でのお楽しみということで、文句たらたらですがとりあえず五輪出場おめでとう。でも今日のメンバーが全員北京に行けるとは限りませんからね。我が息子カジヤマンの存在がいかに偉大かと言うことをあらためて感じました。オリンピックではグレードアップした陽平くんを見てくださいね。

↑スタジアム内を一周する選手たち。
 
 
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

ベトナム戦は4-0で日本が勝利、カタールは2-1でサウジに破れる [五輪予選]

 ベトナム戦後に行われたはずのカタールが勝った場合、ホンディのPK2本目の失敗が、得失点差や総得点勝負になった場合、響くのではないかとそれだけが気になって、朝イチにサウジ-カタール戦の結果を見ました。両方見たかったのですが、さすがに睡魔には勝てず・・・。PKは誰が蹴ってもはずせば何だかんだ言われるので、前半1点決めていたホンディがはずしたのは特に責められることはないでしょう。サウジが勝ってちょっとほっとしています。

 久々のFWの得点で、複数得点で勝てそうな気配が漂い、後半は編み物をしながらだらだらとTV観戦をしてました。最後の最後まで点を取る意識ともう少し必死さを出しても良かったのではないかな~。それほど暑い気温ではなかったようですし。次の国立は引き分け以上で、五輪出場できるんだそうです。力が入りすぎて無得点で負けないよう、得点を意識した練習を続けて欲しいです・・・ってあんまり練習の時間はないですね。

 U-22に招集された大学生選手の林くん(流経大)と長友くん(明大)はベンチ入りもしてませんでした。本日はたつのこフィールドで、関東大学リーグの重要な試合である流通経済大と明治大学の試合があります。観戦は行かれないですけど、ベトナム戦に出ないんだったらこっちに出て欲しかったかも。本人たちはやっぱり出場云々にかかわらず代表での経験の方がいいですよね。

 息子カジヤマンのために、どうか国立でも勝ちますように。もちろん観戦に来るでしょうから。そうそう梶山くん、先日結婚したんです。おめでとう!!「なんちゃって母」としても最高に嬉しいです。FC東京サポさんの中には意外だと言う方もいらっしゃいましたが、私はそろそろ発表かと思っておりました。愛犬を飼っている事をブログで書いていたので、その時点で同居人がいるのは間違いないと確信しました。足を怪我していたのにワンちゃんの散歩とかお世話ができているってことは、一緒に住んでいる方がいるのは?って思いますよね。遠征の多いサッカー選手の夫人や恋人もワンちゃんとお留守番している話って良く聞きますから。5年前のU-18時代からのお知り合いの彼女だったということは、じゃデートはその辺(謎)でしてたのかな??ってことは昨夜2ゴールのチュンソンも知ってる人かな。
 比較的結婚の遅い傾向のあるFC東京の皆さんですが、これが刺激になって(ナオとか今野くんとか)も、さっさとお嫁さんをもらったらいいなと思います。精神的に強くならなくてはいけないし、体調に気をつかわなくてはいけないスポーツ選手には、早く結婚して欲しいですから。

 では、皆さん水曜日には国立でお会いしましょう!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

カタールには勝ったけど、大丈夫かこのチーム。 [五輪予選]

 今日は朝とか昼に大雨が降っていましたが、夕方にはサッカー観戦者にも選手にも、快適な気温になり、やっと苦痛なくサッカーを見られるようになりました。
 いつものように通用門の青山門から、バクスタのいつもあたりの席へ。周りが比較的年齢層の高そうなお客さんだったので、落ち着いて見られるかと思ったのですが、列の奥の方に小学生の少年がいて、どう数えても10回ぐらいは、試合中に出たり入ったりして観戦の邪魔をされました。人の前を通るときは「すみません」ぐらい言える子供に育ててください、お母さん。

 人の息子はどうでもいいですが、開始6分に水野くんからのFKをうちの息子がヘッドで決めました。FC東京ではセットプレーからの得点て、あんまりないよね・・・・って思ったら、FKとかコーナーを蹴るのはたいていうちの息子の仕事でした。だからこういう得点のしかたは代表ならではかも。
 結局この1点を守る形で1-0の勝利。3試合のうちのホームが2試合ですから、現時点で首位は義務のようなものでしょう。


ゴール直後のピッチ。左上のカタール応援席は、人がちらほら。ベトナム戦と違って日本にはカタール人は少ないんでしょうね・・・・

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

五輪二次予選、ベトナムU-22代表に勝利 [五輪予選]

 選手がアップしている時と、試合中にパラパラと雨が降りましたが、たいしたことにならず傘無し、レインコート無しで観戦することができました。帰りの信濃町駅の湿度の高さはそうとうなものでしたが。

 入場はいつもの通り、青山門から。聖火台に点火されてました。コンコースに設置してあるモニター画面ではA代表のカメルーン戦が放送されていたみたいで、人だかりができていました。この日座ったのは日本にベトナム出身の人たちがたくさんいるんだなと感じる観客席でした。バクスタにもかたまって若者が陣取ってました。鳴り物で応援していたので、係りの人に制止され、「チケット買うときそんなこと言われなかった」と興奮して涙ぐむ女の子もいました。日本人以外のアジアの民は、わりと感情をストレートに出す話し方をするなと感じました。でも最後はみんなにっこりして楽器をしまってました。
 私はベトナム若者集団に近かったのですが、あまりのはしゃぎっぷりにいたたまれず、離れた空き席に移動しました。彼らがお互いに写真を撮りまくっているので、ぜったいにカメラ枠に入ってしまいそうでしたから。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

4カ国対抗U-22日本代表、ボツワナ戦は1-0で負け [五輪予選]

 謎の4カ国対抗試合は、日本が通算1勝1分け1敗で3位という結果だった。優勝はボツワナだったそうです。
 日本テレビで夜中(2時15分~)に録画放送があったのですが、目覚ましをかけていたのに鳴ったのが早すぎて、もう一度寝たら後半戦となっていてボツワナに1点入っていました。名古屋グランパスの青山」と言われていたかどうか確認する前に、隼くんが交代となる瞬間しか見られなかったです。

 試合は後半も日本はチャンスを決められず、不可解な判定もあってついに得点できず、ボツワナに負け。同日その後の試合で中国は北朝鮮に負けたので、優勝はボツワナだそうです。日本、北朝鮮、は開催国・中国の隣国。ボツワナははるかアフリカから飛行機を乗り継ぎ、一日遅れで中国に到着し、しかも試合の全日だったとか。最初の試合は落としたものの残りは勝利して、身体能力の高いところを見せてくれました(ちょっとしか目撃してませんが)。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

U-22日本対U-22中国はドロー [五輪予選]

 ライブで試合が見られると思っていたらG+での放送だったので、残念ながら夜中の日テレにて録画放送を見ました。時間が時間なので音を小さくしていたら君が代が聞こえてこないので注意深く耳を傾けたら、なんとブーイングにかき消されている様子。恐るべし中国サポーター!
 眠い時間帯なので、意識のある瞬間とそうでない瞬間が入り交じってのテレビ観戦でした。しかし気がつくといつも中国側のセットプレー。なんで??と思いましたが、常にファウルを取られていたようです。こういう国際試合で、中国人のレフリーなんてホンマかいな?
 0-0での試合終了後に、日本人サポーターに向かって紙コップが投げつけられていたそうで、もし日本が勝っていたらもっと固い物が飛んでいたかもしれないです。こういう試合って本当のサッカー好きばかりでなく、反日感情を出すのに良いチャンスだからって会場に駆けつける人もいるんじゃないでしょうね。「嫌いな国」なんて私にはないけど(支配されたという苦痛な体験がないだけかもしれませんが・・・)、自分と同じように、サッカーを愛する人々に危害を加えようなんて、とても考えられないからです。
 「名古屋グランパスの青山」はスタメンでしたが、後半途中で岡崎に交代。未確認の瞬間もありましたが、試合中に蹴られやしないかと、ちょっとはらはら。負けたら何されるかわからんというプレッシャーの中で、中国側の選手達も必死だったと思います。こんなひどい判定ははじめてという監督や安田のコメントもありましたが、彼らにはこれからいくらでもこんなことが起こりそう。たくましくなれ!日本の若者たち!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

4カ国対抗戦、初戦は北朝鮮に2-1で勝利 [五輪予選]

 なんでこの4カ国なのかと、突っ込まれましたが、詳細はこれから調べるとして(笑)、試合開始時間も把握しておらず、録画の予約も忘れたのであわてて帰宅。てっきり19時だと思っておりました。
 なので、後半からのテレビ観戦です。ホンディとかうちの息子が行かないとわかった時点で、ちょっとテンション落ちましたが、隼くんの参加で再び見る気がわき起こってたんですが。
 画面ではすでに河本、梅崎のゴールで2点のリードをしているところでした。ざっと見渡したら青山隼くんは出ていなかったので、またまたやや「ながら見」でしたが、北朝鮮の猛攻でまじめに観戦せざるを得なくなり、PKで1点追いつかれるも、西川くんの好セーブもありなんとか逃げ切りました。
 青山くんは、終了間際の投入でしたが、頑張っていました。ソリマッチンが全員を試したいと言ってましたので、残り2試合で先発もあるかもしれません。
 最後の方で、リーグでは得点を上げているけど代表は無得点のカレンと、代表選だけ得点していてリーグではお呼びのかからないヒラヤマンが登場しましたが、残念ながら得点無し。もちろんU-20から呼ばれた若者に注目してますが、今までの予選に貢献してきた選手達がダメダメでいいわけありません。2歳や3歳の違いで飛び級だの、下克上だの大げさすぎ。切磋琢磨してオリンピック代表の座を狙い、日本のチームに北京に行ってもらおうではありませんか。
 あと必要以上に「ヒラヤマンがデカモリシを無視した」という報道がされてますが、あれは単に彼がぼーっとしていただけだと想像します。今の平山くんにそんな余裕こく暇があるのかどうか・・・
 次は3日の中国戦。完全アウェイのスタジアムの中でどれだけ今回の選手がやってくれるのか、楽しみです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

U-22五輪予選マレーシア戦に勝利、大学生2ゴール。 [五輪予選]

 サンスポさん佑ちゃん、修ちゃんって、何ですか?こういう話題の持って行き方をみるにつけ、やはり日本のスポーツは野球中心なんだなぁと痛感。無理矢理にサッカーの佑ちゃんを王子扱いしなくてよろしい。

 二夜連続の日の丸チームの観戦でした。若者チームは粗削りというか、エレガントではなかったし、後半ミス連発でしたけど、やはりゴールのある試合の方が見てて面白いです、それほどサッカーの細かいうんちく部分を気にしない私としては。
 通常は五輪組若者の「なんちゃって母」の立場の私ですが、その恩恵ってわけではありませんが、招待券をいただいたので前日に引き続きまたもやフライング気味の時間に会社を飛び出して国立に出かけました。招待券があろうがなかろうが入場料は大人がたった1000円ですけどね。小学生さんは無料のためか多数観戦していました。しかし観客数は20000人には届かなかったですけどね。近くに座っていた小学生たちは決してうるさくはなかったですけど、引率のお父さんがちょっと声デカ。しかも「あれ?平山いないの~?」だと。


選手がアップしているところ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

マレーシア戦、U-22日本代表メンバー決まる! [五輪予選]

 昨日と今日の練習試合の後、メンバー17人が発表になったそうです。キリン杯の翌日の試合なので報道がきわめて地味ですが、これからの日本サッカー界を代表する選手になるかもしれない若者たちですから、頑張って名前を覚えて試合に臨みたいと思います。
 稲本やら海外チーム所属選手が戻ってくるとなると、報道はそっち中心になり、Jリーグファンとしてはやや不満ですが、国内選手の刺激になるよう願います。みんなが海外に行きたくなったら困りますが。そういえばグルノーブルの梅崎くんが大分復帰とか。海外で使ってもらえない日本人選手を見るのはつらい・・・・・。稲本がフランクフルトというのもびっくりでしたが、ドイツサッカー好きとしては、もう一人ぐらい日本人選手がブンデスリーガにいると、もう少しメディアの目がドイツに向くと前から思っていたので、ちょっとは期待したいです。

 U-22に話が戻りますが、阿部くんやまっすぅも代表姿が見られると思っていたので、選に漏れたとはちょっと衝撃でした。短い時間にアピールできた選手もそれは「才能と運の力」だと思うので、次のチャンスを狙って欲しいと思います。ユース時代に代表を経験しなくても、A代表になっている選手はいますので。悔しかったらその分これから頑張るべき。大学生の代表候補が全員残って、プロが落ちるなんて・・・・・・。チームに戻って意地を見せてください!大学リーグ好きの私としては(全員関東大学リーグですし)、これはこれで嬉しいです。いや、誰が出ても応援しますとも。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

残念、豊田陽平U-22の合宿に参加せず。 [五輪予選]

 今日からマレーシア戦に向けてのU-22の合宿が始まったわけですが、残念ながら山形にレンタル移籍中の豊田陽平くんが、怪我のため合宿辞退というニュースがありました。ここでアピールしてもらいたかったのですが、しかたありません。最近山形でコンスタントに得点しているようですし、もしやもしやと期待してました。国立で久しぶりに姿が見られるかもと思って楽しみにしていたのですが。
 渡邊圭二くん、18人に入れるよう、頑張ってください。他にも楽しみにしている選手がいるので、いずれにせよ、国立競技場には行くつもりです。
 
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - 五輪予選 ブログトップ
メッセージを送る