So-net無料ブログ作成
検索選択
アジア杯 ブログトップ

オーストラリアを破り、日本代表が優勝! [アジア杯]

 準決勝のエントリーも書いたのですが、アップした時になぜかすべて消え去ってしまい、そのうちに決勝の時がやってきてしまいました。アジア杯のおかげで1月は楽しめましたし、知り合いのサッカーのちょいファンさんたちとも盛り上がれました。
 藤本くんが「香川の代役」という見出しにちょっと怒りながらも、スタメンに名をつられたのはちょっと嬉しい。試合は予想通り拮抗していて、最後はあちらのシュートの精度が落ちたことも幸いして延長戦のチュンソンのゴールで日本の勝ち!サイドを駆け上がり執念でクロスを送った長友くんあってのゴールだと思いますが、チュンソンのいつもの「オレがやった」的なインタビューの対応。今回の大会は交代で入った選手の得点が多かったのも特徴的でしたね。ザックさんはJリーグで結果を出している選手を重用していたのが、前監督との違いでしょう(良いことです!)。

 テレビでは4度目のアジア制覇と何度も叫ばれているのに、エイジが「優勝したのは初めてなので」のインタビューに大ウケ。『自分が所属したチームが』優勝したのが初めてって言わなくちゃ!気持ちはわかります…
 
 代表選手たちが戻ってきても、チームに合流するのは休暇を取ってからでしょうけど、早くグランパスのユニフォームを着た、淳吾さんが見たいです。

 日本代表の選手、スタッフのみなさんお疲れ様でした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

マヤのゴール [アジア杯]

 おととい夕飯にレストランで豪快なモンゴル料理を食べて、苦しくなりながらもテレビでヨルダン戦を見ました。見たと言っても、パソコンいじったりお茶を飲んだり、ウロウロしたりであまり気合いの入らない「ながら観戦」でしたが、どういうわけかマヤの3ゴールシーンはしっかり目撃しました。自分で失点してその後上がりっぱなしだったり、自分で落とし前つけたりして、アンタはいつから闘さんになったんだか…。まだまだ危なっかしくまともに見てられないし、ぜんぜん修行が足りないよ!

 でも、代表初ゴールおめでとう。初の五輪代表選出後の試合の時、国立のバクスタで誰もマヤの名前を叫んでいなかったので、恥を忍んで「マヤーっっっっ!」って黄色い声を出して叫んだのが懐かしい。もちろん聞こえてなかったでしょうけど。回りの「誰?」っていう視線が痛かったわ。
 一気に有名になっちまって、もう私は叫ぶ必要がないのが、ちょっと寂しかったりして。シリア戦ではゴールを死守すべし。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

お疲れ様、アジア杯の選手たち [アジア杯]

 今日の決勝を見てから、なにか感想をさらっと書くつもりでしたが、昨日の3位決定戦の延長・PKでなんだか疲れ果ててしまい、今夜はイラク・サウジ戦を最後まで見てられないのではないかと予想。なので、気分的にはアジア杯が終わってます。前日の練習記事で、もしかして楢が出るかも?という期待は大きくはずれ、例によってスタメンにそれほど大きな変化はなし。結果は0-0のPK戦で日本が破れ、4位という順位で日本代表のアジア杯が終了しました。
 韓国側は、ジョンウも、チョンスもジャンウンもジェジンも出ていたので、とにかくどっちも頑張れ!試合を楽しむぞ~!というノリで見ていました。いやな予感がしたのは不可解なイエロー2枚目で韓国の選手が一人少なくなったところ。抗議をした監督以下スタッフも3人退場となり、こうなると堅い守備の韓国をますます崩せなくなるだろうし、延長&PK突入は避けられないのでは??と即座に考えてしまいました。そうなると川口とイ・ウンジェの対決。
 決定機をことごとくはずすのは木曜日に国立で見た、FC東京・FCソウル戦の再現のよう。親善試合はPKがないですが、シュート数の少ない試合は物足りないです。アジアの戦いは気候が暑くもなく、疲れてもなかったらもっと良い試合が出来たんでしょうか?代表としてもっと良い選手がいるのではないですか。
 画面ではいろいろ揉めてる場面も映し出されていましたが、延長に入ってから「ながら見」。得点入りそうもないんですもん。ひたすらPKを待つのみ。
 この大会でGK好きの私としては李雲在=イ・ウンジェさん(きょうからさんづけ)の存在が気になってしかたがありませんでした。PK戦が始まってからテレビでは韓国は日本(のPK)を研究してないとか、「川口は読んでいた」などと、ぐちゃぐちゃ言ってましたが、ウンジェさんがコイントスで先蹴りを選んだ時から自分がはじき返した瞬間に勝利する!という強い意志がビンビン伝わってきたのです。なので羽生くんが悪い訳じゃないのに、彼の失敗で勝敗が決まりました。PKはジャンケンと同じですから、あとは運とタイミングだけです。コイントスの時に韓国か??と思った通りでした。
 解説者が今までは日本がハノイから移動しなくてすんだのが好条件みたいに語って来たのに、今回はもちろん移動の不手際もひどかったですが、「韓国はハノイより涼しいところで試合して来た」みたいに言っちゃうのはすごい。
 後々の事を考えると、3位になれなかったのは残念。でも次はまたメンバーが替わる(この内容では替わると信じたい)でしょうから、その選手達が地味に登って行くしかないです。アジア杯の情報って思ったより少なくて、相手チームの事情もよくわかりませんでしたが、W杯だってまずアジアで勝ってからでないと出場できませんから、今回みたいな過酷な戦いを「暑い、疲れた」なんて言ってはいられないでしょう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

準決勝、韓国も日本も敗退 [アジア杯]

 3位決定戦は、韓国と 日本が戦うことになってしまいました。決勝だったら嬉しかったですが、残念です。

 昨日は韓国対イラクの試合の方が日本代表より早い時間だったので、かなりあわてて帰宅してテレビの前に座りました。わがジョンウはベンチスタート。もとFC東京ユースで息子カジヤマンの同級生でもある呉 章銀(オ・ジャンウン)も交代で出場。延長戦でも0-0のままで2戦続けてPK戦に決着を持ち込まれた韓国はさすがに疲労困憊のように見えました。準々決勝でも準決勝でもジョンウが5人目のキッカーで、残念ながら準決勝はジョンウがPK失敗で試合が終了してしまいました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

日本、韓国準決勝へ! [アジア杯]

 元々ちら見、ながら見のつもりの日本対オーストラリアでしたが、うっかり予定を入れてしまったため、延長戦とPKしかまともに見ませんでした。ハイライトを見ると、高原くんのゴールは技ありで、良かったです、ヨシカツがPKを立て続けに止めて、現地観戦しているC嬢は感涙にむせんでいたことでしょう。なんで彼はあういうところで目立ったしまうんでしょう。高原が大きくはずしたのはご愛敬。楢が出てたなら3本止めたかも!と、身内を贔屓しておきます。最後のキッカーの中澤くんは落ち着いていました。楢、川口と仲が良いらしい(中澤くんのブログによる)ので、最近ちょっと気にしてます。埼玉県出身というのも、つい最近知ったことですし。ちょっと身近な存在になりました。
 ここで強敵(のはずの)のオーストラリアに勝ったからと言って安心できませんから、さらに健闘を祈ります。アジア杯に優勝できないとコンフェデ杯に出られないですから。

 さて我らがジョンウのいる韓国は、イランを下し準決勝に進みました。途中で飽きてしまいそうなぐだぐだした(というか決定力のない)試合でしたが、延長の末PKで最後のキッカーとしてジョンウが登場し、きっちり決めました。うちのグランパスくん系マスコットテレビの前に全員集合させました。イランの方は延長後半でPK要員としてGKの選手交代があるという珍しいリザーブの使い方をしてきましたが、PK阻止力は長身の見かけほど大したことなく、韓国のGKの方が一枚上手でした。韓国の次の対戦相手はイラクとなります。

 韓国戦の後は、サウジアラビアとウズベキスタンを観戦。こちらの試合の方が韓国戦より見応えがありました。サウジに先制を許したものの、ウズベキスタンの方がチャンスが目立ち追いつくのも時間の問題かと思われましたが、後半の終わりごろ1点を返しその後の攻めも追加点には結びつかずで試合終了。日本との準決勝はサウジアラビアと行うことになりました。気持ち的には旧ソ連諸国のうちの一つなのでウズベキスタンにちょっと肩入れしてました。残念ですが、日本の相手はサウジで良かったのかもしれませんよ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

B組日本、ベトナム決勝トーナメント進出 [アジア杯]

 今さらながらのエントリー。このブログにアジア杯のカテゴリーもありませんでした。来年かと思っていたら、どうもアジアカップは今年らしいと気づいたのも遅かったですし。
 16日のベトナム戦は、楢の不在を確認するやいなや、「ながら見」となりあのメンバーの中では比較的お気に入りのガチャピンのFKに感動した以外は淡々と片づけものなどしながら、観戦しておりました。ベトナムに先制されるも、すぐ巻くんがゴール出来たのは良かったと思いますが、「リーグ戦でも得点してあげて」と人ごとながら口に出してしまいました。

 むしろ気になったのは、もう一方のB組の試合。カタールとUAEの得点が決まるたびにわき上がるスタジアムの歓声。UAEがカタールに勝てば日本がベトナムに勝利してもベトナムの決勝トーナメント進出が決まります。やはり開催国ですもの、頑張って欲しいと願ってしまいました。試合が終わった時まだあっちは1-1の同点のまま。

 しかし、 どうも最後の最後にUAEがゴールを決めてカタールを破ったみたいで、スタジアムは凄いことになっていたみたいです。おめでとうベトナム!
 日本対ベトナムの試合が終わり、しばらくして録画放送でカタール対UAEの試合が始まってからは、こっちをちゃんとテレビの前に座って見てしまいました。予選敗退が決まっていても、果敢に最後まであきらめなかったUAEの選手達はエライ。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
アジア杯 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。